スマホで撮って車を査定!?すばやく楽に車を売るなら「DMM AUTO」!!

Point 
  • 車,メータ,車検証をスマホで撮影して査定
  • AIが自動で査定額を瞬時に提示(業者とのやりとりなし)
  • 傷、故障など、どんな車でも査定
  • 住所、電話番号の入力なし
  • 営業電話は一切なし

※2019年6月時点,最新の情報は必ず公式HPをご確認ください。

\スマホで撮って、60秒で査定額がわかる!/

「DMM AUTO」の特徴

 「DMM AUTOのクルマ査定はとにかく簡単です。スマホで撮影して簡単な質問に答えるだけで査定結果が得られます。一般的に、WEBによる車査定は、住所や電話番号などの個人情報を入力する必要があります。しかし、「DMM AUTO」は、住所や電話番号を入力する必要がありません。さらに、AIを利用して自動的に査定額を算出しているため、業者とやりとりをすることなく、すぐに査定額を知ることができます。スマホで車などを撮影する手間があるため、少し面倒かもしれませんが、煩わしさを考えるとダントツでおすすめです査定は業者とのやりとりがないため、車に詳しくない女性に特におすすめです。雨の日などですぐにできない場合は、このページやDMM AUTOをお気に入り登録して後でやってみてください。

高額買取の理由

1.AIによる客観的な査定

 DMM AUTO」のクルマ査定は膨大な市場データからAIが適切な価格を算出するため、人的ミスをすることなく、客観的な査定額を瞬時に提示します。補足になりますが、「DMM AUTOを利用した約7割の人が『他社よりも査定結果が高額だった』と言う理由で売却を決めています。

2.コスト削減

 店舗や査定士を持たないことで確保しなければいけない利益を大幅に削減し、コスト分を買取額に還元してくれています。つまり、コストを徹底的に削減することで査定額をUPさせています。

3.買取体制

 日本全国から買い取ることで流通量を増やし、1台あたりに確保しなければいけない利益を極限まで減らすことで、査定額をUPさせています。

 

\スマホで撮って、60秒で査定額がわかる!/

利用方法

1.車体、メータ、車検証の撮影

 DMM AUTO」にアクセスし、「今すぐ査定をはじめる」ボタンを押すと査定がはじめられます。以下の各アイコンをクリックするとカメラが起動します。車体を撮るときは、車のナンバープレートの数字や文字がはっきり見えるようにし車全体の画像を斜め前から撮ります。メータや車検証も、文字や数字がはっきり認識できるように撮影してください。※メータ撮影時は総走行距離が表示されていると良いらしいです。

2.自動車の種類

 普通車か軽自動車かを選択してください。タップで選択できます。

3.クルマ情報入力

 車検証を見ながら以下の情報を入力してください。未検証ですが、車検証の撮影がうまくできている場合は、自動で入力されているかもしれません。

  • 型式指定番号
  • 類別区分番号
  • 車検有効期間の満了する日
  • 初度登録年月
  • 型式
  • 自動車登録番号又は車両番号
  • 車台番号

4.ボディーカラー

 15色のボディカラーの中から査定をする車のボディカラーを選択してください。選択肢に当てはまらないボディカラーの場合や元色から変更されている車(色替車)の場合は「その他」を選択してください。

5.ハンドルの位置

 左右どちらかのハンドル位置を選択してください。日本車に関しては基本的に右ハンドルです。輸入車の場合は、左右どちらとも可能性がありますので注意してください。

6.総走行距離数

 選択式なので細かい数字は必要ありません。メータを撮影する際に、メモしておくと手間が省けます。

7.クルマの状態

 クルマの状態を選択するだけです。正しく選択してください。

8.クルマの保管場所

 クルマの保管場所は、クルマを売却する際に、引渡す場所の都道府県を選択します。クルマの保管場所が正確ではない場合、違約金が発生する可能性がありますので注意してください。

9.名前とメールアドレス

 車検証に記載の所有者の氏名とメールアドレスと入力し終了です。最後に入力内容を確認して「査定結果を確認する」を押すと、査定金額がわかります。

 

\スマホで撮って、60秒で査定額がわかる!/

査定の一例

 公式の「DMM AUTO」に記載されている査定の一例です。ボコボコの車や走りすぎた車、故障した車、傷だらけな車、自然災害に遭ってしまった車、長い間乗っていない車なども査定&買取対象です。

 
\スマホで撮って、60秒で査定額がわかる!/

DMM AUTO