お子様のプログラミング教室なら『LITALICOワンダー』がおすすめ!!

Point 
  • 論理的思考、主体性、創造力が身に付く
  • 年長から入塾可能
  • お子様に合わせたオーダーメイドカリキュラム
  • 選べる4つのコース
  • 教室は都内を中心に14カ所
  • 無料体験授業あり

※2019年4月現在、最新の情報は公式HPをご確認ください

 ↓↓↓まずは無料体験授業をおすすめします↓↓↓

IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」

 首都圏に13教室にて、2600名以上(2018年9月)のお子さまが通塾するプログラミング教室です。2019年6月には立川教室がオープンし無料体験授業の受付を始めました。2020年、プログラミング教育が小学校で必修化されることになり、お子様向けのプログラミング教室が注目されています。

子どもプログラミング教室/LITALICOワンダー

そもそもプログラミング教育とは??

 勘違いされている方が多いのですが、プログラミング教育はプログラマー育成ではありません。プログラミングの技術を使う仕事としては、真っ先にプログラマーを思い浮かべる方が多いと思います。しかし、多くの子ども向けプログラミング教室や、2020年から新学習指導要領に盛り込まれる小学校でのプログラミング教育では、将来のプログラマーを育成しようとしているわけではありません。プログラミング教育は、「現代の読み・書き・そろばん」ともいわれており、グローバル化・IT化という激動の時代で活躍するために必要なスキルを身に付けるのに適しているといわれているのです。

プログラミング教育で身に付くスキル

 具体的に、プログラミングによって身に付く力には以下のスキルがあります。

  • 論理的なものの考え方(プログラミング的思考)
  • 主体性や自主性
  • 創造力

 これらは、例えプログラマーを目指さなくとも、グローバル化やロボットやITが高度に発展したテクノロジー社会で、コンピュータを活用し生き抜いていくために不可欠な力です。私の経験から言わせてもらうと、プログラムを書くことは誰でもできますし、大人になってからでも身に付きます。しかし、上記のスキルは大人になってからでは簡単には身に付きません。幼少期で得たこれらのスキルはとても重要だと思っています。

受講可能な学年は?

 「LITALICOワンダー」では、コースによって受講可能な学年が異なります。コースの詳細は次で説明しています。

  • ゲーム&アプリ プログラミング:小学1年生~高校生
  • ロボットクリエイト:年長~小学3年生
  • ロボットテクニカル:小学3年生~高校生
  • デジタルファブリケーション:小学1年生~高校生

コースについて

 「LITALICOワンダー」では、オーダーメイドカリキュラムを採用しています。お子様の興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案しています。また、最新のテクノロジーを活用した4つのコースを用意しています。プログラミングでゲームやアプリ制作する「ゲーム&アプリ プログラミングコース」、ロボット製作する「ロボットクリエイトコース」・「ロボットテクニカルコース」、3Dプリンタやレザーカッターでものづくりする「デジタルファブリケーションコース」です。コース選択について、無料体験教室で気軽に相談できます。さらに、WEBで無料体験教室に申し込む際に、「これから検討したい」の選択項目がありますのでご安心ください。途中でのコース変更は可能ですが、同月内でコースの変更はできません。

ゲーム&アプリプログラミング(小学1年生〜高校生)

 パソコン・スマートフォンで遊べるゲームやiPhoneアプリの制作を通して、プログラミングの基礎となる考え方が身につくコースです。お子様の興味・関心をきっかけに楽しくプログラミングを行うことができます。プログラミングを通して制作側の考え方を理解することで、ゼロから何かを創造する力が養われます。

こんなひとにおすすめ

  • ゲームで遊ぶのが大好き
  • PCやタブレットで遊ぶのが大好き
  • 自分でゲームやアプリを作ってみたい
  • 自分で描いたキャラクターを動かしたい

ロボットクリエイトコース(年長~小学3年生)

ブロックを組み立てて、ロボット製作を行います。パソコンでプログラミングを行い、製作したロボットを動かします。マウス操作でプログラミングを行うため、はじめてでも簡単に動かすことができます。モーターやセンサーの使い方やプログラミングの基本をロボット製作を通して知り、機械が動く仕組みを学ぶことができます。

こんなひとにおすすめ

  • ブロック遊びやロボットが大好き
  • 機械を改造することが好き
  • ロボットや機械を自分で動かしたい
  • 工作やものづくりが好き

ロボットテクニカルコース(小学3年生~高校生)

 様々なミッションをクリアするために、モーターやセンサーの仕組みを理解しながら、プログラミングによるロボット制御について理解を深めていきます。ロボット製作の過程で、自分の興味や関心のあるものを掘り下げ、より複雑なロボット構造や高度なプログラム制御を習得していきます。

こんなひとにおすすめ

  • ロボットや機械が大好き
  • 機械が動く構造に興味がある
  • ミッションやロボコンに挑戦してみたい
  • 身の回りの機械の仕組みを再現したい

デジタルファブリケーションコース(小学1年生~高校生)

 3Dプリンタやレーザーカッターなどのデジタル工作機器を使い、ものづくりを行うコースです。パソコンやタブレットで立体物や平面のデザインを行い、3Dプリンタで、実際に出力するなど、オリジナル作品の制作に挑戦します。

こんなひとにおすすめ

  • 工作やものづくりが大好き
  • 3Dプリンタに興味がある
  • ゼロから自分でデザインしたい
  • 電子工作で機械を動かしたい

授業料について(2019年4月22日)

 授業料は以下の通りです。この授業料が高いか安いか判断するのは無料体験授業後に決めることをおすすめします。

  • 入塾金(初回):16,200円
  • 月2回(月額):授業料11,880円、教材費1,080円
  • 月4回(月額):授業料19,440円、教材費2,160円
  • 教室運営費(月額):1,620円

教室の場所

  • 東京都:立川、渋谷、中目黒、池袋、秋葉原、蒲田、水道橋、赤羽、青山、町田
  • 神奈川:川崎、東神奈川、横浜、横浜桜木町

よくある疑問を解決

  • 入塾は月の途中からでもOK
  • 用意するものなし
  • コースに迷ったら提案してくれます(コース変更可)
  • スタッフ1名に対して3~4名のお子さん
  • 月2回以上の通塾が原則
  • 通う曜日・時間は入塾時に決めて固定制(振替可能)
  • 支払い方法は、銀行振替かコンビニ払い
  • 引っ越しなどに伴う別教室への転校可能
  • 最長1年間の休塾制度あり
  • 保護者のみの見学可能
  • パソコン初心者でも楽しく始められる
  • ひとりで取り組んだり、みんなで取り組んだりお子様に合わせられる
  • 簡単なプログラムなら60分で理解可能
  • 発達障害・ADHD・学習障害のお子さまでも大丈夫(LITALICOジュニア)

最後に

 体験授業(60分)を無料で2コマまで受けることができます。この記事や公式ホームページだけでは感じ取れない雰囲気を感じることができる良い機会です。保護者のみの見学も可能ですが、お子様の合う合わないもあるかと思いますので、体験授業への参加を強くおすすめ致します。体験授業参加者へのアンケート調査では、満足度90%以上の評価を得ていますので、体験授業でも不安な方も安心して申し込みしてみてください。

 ↓↓↓まずは無料体験授業をおすすめします↓↓↓

LITALICOワンダー